温泉は帰ってこない

おざかざフレンズ

【S12使用構築】黒海艦隊カバマンダ【最高最終2111】

f:id:cherrymerrypoke:20181107235615p:plain

こちらはシーズン12に使用した構築となります。

 

 【コンセプト】

・多様な動きを用いて勝ちにいく。

・以上。

 

【構築経緯】

 まず初めに書いておきますが、こちらは最終日前日に6体並べただけのものなので構築について特に書くことがありません。特に珍しい要素もないので...。

 最終日はやると決めていたんですけど他に良い構築が浮かばなかったので、使ったらある程度は勝ちを見込めそうなカバマンダガルドから組みました。カバマンダガルドを使う中で一番の障害がやはりゲッコウガなので、上から倒せそうなASスカーフゲッコウガを採用、そしてゴーリ耐性の薄さ、ジャラランガZの一貫性を考慮して呪い持ちミミッキュを入れました。ここまででカバルドンポリゴン2などの耐久ポケモンが辛そうだったので瞑想カプ・レヒレを加え、6体が決まりました。

 そして改めて構築を見たところ、ナットレイテッカグヤに薄すぎると思ったのでカプ・レヒレにめざ炎を搭載し、メガボーマンダを腕白みがわりにする事でなんとか勝ちにいくことにしました。

 構築名は水タイプの色違いって黒いな~と思ったので世界地図で見た事ある内海の名前から取りました。

 

【個体紹介】

 

1.カバルドン

f:id:cherrymerrypoke:20180904193909g:plain

持ち物:イアの実 特性:すなおこし

腕白 212(228)-132-171(140)-xx-110(140)-72

地震/欠伸/ステロ/吹き飛ばし

 

相手からの処理方法が見えやすいポケモンなのでこいつを選出するかしないかを始めに考えていました。型はよくあるやつなので特に何も書きません。

 

 2.ボーマンダ

f:id:cherrymerrypoke:20180903202405g:plain

持ち物:メガ石 特性:威嚇→スカイスキン

腕白 197(212)-166(4)-190(180)-xx-111(4)-154(108)

八つ当たり/みがわり/龍の舞/羽休め

 

HB-威嚇無し無振りテッカグヤのヘビーボンバーをみがわりが62.5%で耐え、同じくA4振り霊獣ランドロスの岩石封じをみがわりが最高乱数切り耐え

S-準速100族抜き抜き

AD-余り

 

テッカグヤ処理のための腕白採用でしたが、ミミッキュの+1じゃれと影うちを確定で耐えてくれるので対面から襷ミミッキュに勝てたりと思わぬ副産物がありました。素の火力は勿論低めですが、舞えば問題ない程度の火力はあったと思います。カグヤがめざ氷を持っていた場合勝てないのでミミッキュかカプレヒレを同時に選出する事で役割集中は出来るように戦っていました。結果的にはめざ氷持ちには当たらなかったので想定通り勝てて良かったです。

 

3.ギルガルド

f:id:cherrymerrypoke:20181106215323g:plain

持ち物:たべのこし 特性:Stance Change

生意気 167(252)-71(4)-171(4)-79(68)-212(180)-72

シャドボ/影うち/毒々/キンシ

 

電気タイプが重かったので行動回数を増やす為にD振りで使用しました。みがわり持ち警戒でポリゴン2をこのポケモンだけで見に行く選出はしませんでした。シャドボ無しならPP勝ちは狙えますが、時間が無かったのでそんな暇はないと判断しました。

 

4.ゲッコウガ

f:id:cherrymerrypoke:20181106220850g:plain

持ち物:拘りスカーフ 特性:変幻自在

せっかち 147-147(252)-78-124(4)-91-191(252)

とんぼ返り/岩石封じ/冷凍ビーム/悪の波動

 

相手のレヒレポリゴン2が重い構築であり、それらと多く当たったので選出する機会はありませんでした。相手のゲッコウガの処理もミミッキュヒレガルドと並んでいる中で無理にこいつで上から縛ろうとしなくても良かったです。対戦数が少ないので他はわかりませんがこいつの型は構築に合っていなかったと思いました。

 

5.ミミッキュ

f:id:cherrymerrypoke:20170804005914g:plain

持ち物:ミミッキュz 特性:ばけのかわ

意地 131(4)-156(252)-100-xx-125-148(252)

じゃれつく/影うち/呪い/剣の舞

 

最も様々な行動を行える型のミミッキュ。じゃれ外しに目を瞑れば弱い要素がありません、それほどに行動保証のある呪いは強い。ダメージソースとして計算しやすいポケモンなのでこいつがいると立ち回りの幅が広くなりますね。

 

6.カプ・レヒレ

f:id:cherrymerrypoke:20181106214257g:plain

持ち物:ウイの実 特性:ミストメイカ

図太い 176(244)-xx-150(12)-145(236)-151(4)-107(12)

波乗り/ムーンフォース/めざ炎/瞑想

 

C-+2めざ炎が181-150ナットレイ(呑気D振り気味)を最低乱数切り落ち

H-4n

HB-特化マンムー地震をほぼ2耐え

D-D>Bになる所

S-余り

 

ナットレイを倒す為だけにめざ炎を持たせましたが、遭遇しなかったので打つ機会がありませんでした。ですがカバマンダミラーや雨、ポリグライなど、幅広く選出することが出来るポケモンだったので非常に重宝しました。図太いの理由はめざ炎個体がこれしかいなかったからです。

 

【結果】

開始レート1927→最高最終2111 戦績 15-3

f:id:cherrymerrypoke:20181106141113j:plain

f:id:cherrymerrypoke:20181108003031j:plain

 

【あとがき】

 ここまでいい勝率で2100まで上げられたのは初めてなので嬉しいんですけど...。もっと考えた構築でやった方が達成感あったし、こんなに勝てたならもっと早くから潜って上目指したかったという気持ちが強いです。嬉しいんですけどそれ以上に悔しいという複雑な感じですね。まあもう終わった事なので次からはポケモンをやる時間を増やして結果はどうであれ悔いのない様にシーズンを終える様にしたいです。あまり意味のない記事になってしまったんですけど、同時に書いたシーズン11の記事はまともに書いたのでそちらもご覧いただけると嬉しいです。

質問とかあれば気軽にどうぞ→Twitter:@Wish_upon_TS

 

 

 

スペシャルサンクス☆

・最終日、昼の職場(トイレ)から腕白マンダを貸してくれたMio.Hondaさん。

・最終日4時くらいに通話かけてきて「2050くらい?もう無理だよ、俺は転スラ読んでくるから」と言い放ち消えていったあさみさん。

 

f:id:cherrymerrypoke:20181108011504j:plain

やなぎなぎ