温泉は帰ってこない

おざかざフレンズ

【USUMシーズン9最高2147最終2103】コケコマンダハッサム

f:id:cherrymerrypoke:20180515185558p:plain

 シーズン9お疲れ様でした。結果が出た方々はおめでとうございます。僕も今期は2ロム動かしてやる気充分だったんですけど最後はレートを伸ばせずに終わってしまいました。2ロムで別構築を使っていたんですけどおそらく使わないであろう方を供養する為に記事を書く事にしました。トレーナーカードの名前と実際に使っていたTNが合っていないんですけど日本語対応してないこのサイトが悪いです。TNと結果は一番下に記載しています。

 

【構築経緯】

 特性とZ技の組み合わせにより7世代最強ポケであるゲッコウガを上から殴れて火力も出せるカプコケコf:id:cherrymerrypoke:20180325190650p:plainが最強だと思ったのでこいつから構築を組みました。しかしスカーフや襷激流ゲッコウガといった型には逆に倒されてしまうので、そこに対して後出しから蜻蛉返りで数を残しながら展開出来るハッサムf:id:cherrymerrypoke:20180515191927p:plainを採用。この選出をする上で炎に対しての打点や地面の一貫が気になったので数値が高く、サイクルに参加しながら自身も抜きエースとなれるメガボーマンダf:id:cherrymerrypoke:20180313202538p:plainを加えました。また、コケコマンダの技で一撃で落すことの出来ないメガガルーラメガメタグロスに対して受け出すだけで削れ、電気の一貫を消すことが出来るゴツメカバルドンf:id:cherrymerrypoke:20180313202526p:plainを採用。ここまででスイクン、カプレヒレといった高耐久の水タイプが重いと感じたのでそこに後出しから削りを行える自然の怒りを搭載したカプレヒレf:id:cherrymerrypoke:20180313202601p:plainを採用しました。最後に中盤に見かけたランドロスからアーゴヨンギャラハッサムボーマンダなどを展開するパーティに打ち勝ち、サイクルにも参加する事が出来るポリゴン2f:id:cherrymerrypoke:20180515192824p:plainを入れ、構築が完成しました。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180325190650p:plain@電気Z 

臆病 145-xx-105-147(252)-96(4)-200(252)

10万ボルト/めざめるパワー氷/ボルトチェンジ/瞑想

【調整意図】

なし、CSぶっぱ余りD

 

 本構築の軸。10万めざ氷瞑想までは確定でラス一は身代わりなどとの選択ですが、リザグロスの双方にボルチェンマンダorカババックで対応出来るようにした方がいいと思い、この技構成になりました。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180313202538p:plain@メガ石

意地 185-198-151-xx-113-172 メガ後

八つ当たり/地震/龍の舞/羽休め

【調整意図】

A-11n

HD-C161カプレヒレムーンフォース確定耐え

S-準速

 

 準速舞地震メガボーマンダ。元々はじるぽけさんなどが使っていた調整のD振りマンダを身代わり→地震に変えて使っていたのですが、最速100族に上から殴られる事が増えたのと、マンダを準速で使う人が増えていたらしいので最悪同速を仕掛けられるように準速までSを伸ばしました。リザグロスと並べている構築にも出せるように龍舞地震持ちは確定。サイクルにも参加出来るように体力管理のしやすい八つ当たりと羽休めという技構成になりました。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180515191927p:plain@拘り鉢巻

意地 177(252)-180(108)-122(12)-xx-117(132)-86(4)

バレットパンチ/蜻蛉返り/叩き落す/電光石火

【調整意図】

A-ABミミッキュをバレットでほぼ倒せるライン

HD-C170ゲッコウガの波乗り確定二耐え

 

 コケコマンダの相方。マンダで辛いメタグロスから一撃で落される打点がないので、受けだし→蜻蛉返りで居座り引きに両対応することが出来るのが強み。前述した通り、ゲッコウガに対して受けだせるようにしたかった為調整はD振り、また打点も落としたくなかったので拘り鉢巻を持たせました。メインのバレット蜻蛉、有利対面で打ちやすい叩き落すまでは確定として、ラストにはボルトロスウルガモスに等倍で入る電光石火を入れていました。実際打つ場面は少なかったので使っていませんが追い打ちやどくどくにしても良かったかもしれません。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180313202526p:plain@ゴツメ

腕白 215(252)-132-169(124)-xx-109(132)-67

地震/怠ける/ステルスロック/吹きとばし

【調整意図】

HB-余り

HD-C179アーゴヨンの流星群Z確定耐え

 

 上三体で重いアーゴヨンに対応し、物理への削りを行う為のD振りゴツメカバルドンボーマンダへの打点である氷のキバよりもサイクル下で炎タイプに対して有利に進める為のステルスロックが欲しかったのでこのような技構成となりました。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180313202601p:plain@ウイの実

臆病 176(244)-xx-135-115-152(12)-150(252)

ムーンフォース/凍える風/自然の怒り/挑発

H-カプZへの受け出し意識で4n

D-色々乱数がずれる12振り

S-最速

 

 おそらく水に強い水タイプ。技構成は一貫性のある削りとして自然の怒り、水や龍に対しての打点としてムーンフォース、重いアーゴヨンに対して打つことで後続での処理を可能とする凍える風、無理やり舞ってくるギャラドスを止められる挑発で完結しました。水の打点がないのは不安でしたが大抵の場合打つ相手は鋼タイプになるので挑発を押す事である程度の誤魔化しは効いていました。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180515192824p:plain@進化のきせき 特性:アナライズ

控え目 191(244)-xx-126(124)-144(44)-127(92)-80

冷凍ビーム/10万ボルト/めざめるパワー炎/自己再生

B<Dダウンロード調整

C-197-130メガボーマンダを冷凍ビームで確定1発

 

  D振りマンダを落とせる所までCに割いたポリゴン2。ギャラハッサムの為の10万めざ炎でしたが最終日でのマッチングはありませんでした。ですが、楽ではないカグヤナットへの打点として十分機能したので使用感は良好でした。

 

使用TN

ことこ 最高2147最終2103

f:id:cherrymerrypoke:20180515191103j:plain

 

Masque:Rade 最高2150最終2097

f:id:cherrymerrypoke:20180515191138j:plain

 

 環境に多かったヒトムグロスなんたらみたいな並びに対しての勝率が五分五分くらいだったのでレートを伸ばせなかった要因は間違いなくこれ。頭の中でシミュレーションはしてたつもりだったけど思った以上にその構築の動きが強かった。やっぱり実戦を経験するのが一番だと学びました。今までshowdownしかやっていなかったのですがある程度のレートがあると最終日は楽しいので来シーズンも頑張りたいです。ここまで読んで下さりありがとうございました。何かありましたら→@までご連絡ください。