温泉は帰ってこない

おざかざフレンズ

命中不安と構築

 どこまでが命中安定でどこからが命中不安かというのは人によって違うと思うんですけど、ここでは命中率90までを命中安定と定めます。

 

 前に命中不安技を平気で採用する人の気持ちがわからんだとかなんだとか言ってる人を見かけて思ったんですけど。命中不安技って基本的に崩しに寄っている物が多いんですよ(催眠、零度、気合い玉など)、なのでそういう人って構築を組む段階で受け回しを重く見ているんですよね。逆に命中安定で固めようとする人はメジャーなパーティ、ミラーなどに勝てるよう技選択をしている印象があります。

 

 では命中安定で固めている人が受け回しには一切勝てないかと言われるとそうでもないんですよね。そういう人は構築を組んだ後に立ち回りを工夫する事で受け回しに勝とうとしている、と勝手に思ってます。

 

 何が違うかというと、前者は自分のプレイングよりも技を信頼している、後者は命中率よりも自分のプレイングを信用しているって事。知らんけど。

 まあ命中不安技打つときは結局当たるか当たらないかのお祈りだし、プレイングも曖昧で全人類に同じ立ち回りで勝てるわけじゃないのでね。何が言いたいかというとどちらが構築的に優れているかなんてのは不毛な議論だと思ったって事です。

 

 人の評価気にして構築作るとか下らないし好きにやった方がいい。あくまで個人の見解だから他人に押し付けたりはしないけど。無理やりブログ更新する話題作りたかっただけなのでそんな議論してる人知らない!なんて言われても知りません。丁寧に書こうと思ったけど飽きたので雑に〆ます、終わり。

 

f:id:cherrymerrypoke:20180509144934p:plain

前ダブリー嶺上開花で上がれてテンション上がりました。嶺上自摸も運ゲ。